地中熱ヒートポンプシステムの特徴

  • サイトマップ
  • お問い合せ


コンテンツメニュー

㈱萩原ボーリング
山梨県甲府市上今井町740-4
TEL:055-243-4777
FAX:055-243-4722


  • お問い合わせ
  • 会社概要
  • リンク集

地中熱ヒートポンプシステムの特徴

  1. 地中熱は純国産のエンドレスなエネルギーです。
  2. 地中熱ヒートポンプをエアコンとして使用すると、従来の空冷式エアコンと比較して、夏場の冷房で電力費を65%以上カット、冬場の暖房で電力費を30%以上カットすることができます。
  3. 都市部では、夏場、エアコンの排熱によるヒートアイランド現象が大きな課題です。しかし、地中熱ヒートポンプは、熱を地中に逃がしますので、大気への排熱という熱公害を発生しません。





既存のエアコン(空気熱源のヒートポンプ)では、夏場では外気温30℃のときに、30℃の外気を冷房源とし、冬場、外気温0℃のときに、0℃の大気を熱源として熱交換します。一方、地中熱ヒートポンプは15℃の地中を熱源としますので、電力費を夏場65%以上、冬場30%以上削減することができます。