山梨県における地中熱の可能性①

  • サイトマップ
  • お問い合せ


コンテンツメニュー

㈱萩原ボーリング
山梨県甲府市上今井町740-4
TEL:055-243-4777
FAX:055-243-4722


  • お問い合わせ
  • 会社概要
  • リンク集

山梨県における地中熱の可能性①

帯水層の存在する可能性を判断基準とすると,古い地質ほど固結した岩盤で帯水層を含む可能性が低いことになります。
甲府盆地内を分類すると4つの区分ができます。

  • 甲府盆地内のほとんどは沖積層,洪積層の分布する第四系に分類され,地盤・地下水用ができる地域です。
  • 北西部に分布する第四系は火砕流堆積物,火砕岩が分布し,地下水位も低いことから,地盤・準地下水熱利用地域に分類されます。
  • 第三系の花崗岩類が分布する地域は,地盤熱利用に限定されます。
  • 盆地を囲むように分布する第三系は,地下水が賦存する可能性が低いため,地盤熱利用地域となります。

したがって,甲府盆地内はほぼ全域で地盤熱利用,地下水熱利用に適した地域と考えられます。