急速に進む普及拡大①

  • サイトマップ
  • お問い合せ


コンテンツメニュー

㈱萩原ボーリング
山梨県甲府市上今井町740-4
TEL:055-243-4777
FAX:055-243-4722


  • お問い合わせ
  • 会社概要
  • リンク集

急速に進む普及拡大①(導入事例集)

東京スカイツリー(2012年開業)

◆ 地中熱を利用した地域冷暖房エネルギー消費量を年間48%削減

東京スカイツリーでは、地中熱を利用した地域冷暖房システム導入により、年間一次エネルギー消費量の43%削減、年間CO2排出量の48%削減を進めていいます。

 

地中熱交換器は、ボアホール方式と基礎杭方式を併用



南河原こども文化センター(神奈川県川崎市)

地中熱交換器として先端閉塞の回転貫入鋼管杭を利用した地中熱利用空調システム。
地中熱交換井に回転貫入鋼管杭を使用することで、①環境保全・循環型社会対応工法・掘削残土が出ない、現場や地下水を汚染しない、低騒音、低振動で施工できる、リユース、リサイクルが可能、現状復帰が容易、②地中熱交換井の低コスト化が図れる、基礎杭との兼用で低コスト化が図れる、工期を短縮できる、浅い深度で高効率の採放熱が見込める等のメリットがあります。

 

「地中熱空調システム」の設備



笹田ビル(東京都千代田区一番町)

東京都千代田区にある笹田ビルは、各階の床面積100 m2で5階建てのビルです。ここでは 1~3階のオフィスの空調を地中熱ヒートポンプに更新しました。消費電力量に対する、出力熱量の効率を表すCOPの値では、8月の冷房では単体COPで8~9、システムで7前後、暖房時のCOPは単体で4前後、システムで3.7前後と画期的なものでした。

 

屋上にヒートポンプを設置。



地中熱ヒートポンプによる住宅の省エネ(群馬県)

群馬県の住宅では、地中熱ヒートポンプを採用し住宅の省エネを実現しました。これにより、猛暑の夏場でも電気代やご近所への排熱公害等を気にすることなくエアコン冷房を使用できるようになりました。

 

室内設備